和食器屋店主のブログ

〜ぐうたら極楽トンボな日記〜
和食器販売 おとなの和食器屋店主のおしゃべりと大好きな和食器と愛すべき家族や友人のお話しなど
<< 店主 U^ェ^U  に負ける | TOP | 豚と備蓄と便乗と >>
店主のお仕事
0
    和食器屋では女将だけが大車輪で働いて、亭主はのんびり遊んでいると思われている方が多いようだが、実はそうです。

    店主の仕事は、金魚の餌やり・朝の仕事前のお茶淹れ・お客様との大切なコミュニケーション(だいたい2/3はどうでもよいお話し)・たまに写真撮っては腰が痛いといってはすぐサボるので女将に叱られてを繰り返している。

    それでも和食器の畳み付き(テーブルとの接地面)などの品質管理だけは目を光らせる。
    およそ検品してハイ右から左なんてお品は、和食器屋にはほとんど存在しない。 特にこの通称「おしり」の研磨は気をつけている。 陶器市などで土物和食器をお求めになった方はおわかりだと思うが、ほとんどの作り手のおしりの処理は大変甘い。 そのままでは簡単にテーブルを傷つけてしまう。

    時には、あろう事かこんな「おまけ」まで付いて来る。


    店主の仕事1







    そんな時は、御覧のような小さなローターで辛抱強く削り、もちろんさらに砥石やサンドペーパーで綺麗に研いて送り出す。 

    店主の仕事2








    ほとんどすべてのお品に、店主や女将の手がしっかりとかかっていると思っていただいて結構です。 それだけに使い手の皆様のお声は心にしみるのです。
    23:51 | 和食器 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.washoki.jp/trackback/825542
    トラックバック

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --