和食器屋店主のブログ

〜ぐうたら極楽トンボな日記〜
和食器販売 おとなの和食器屋店主のおしゃべりと大好きな和食器と愛すべき家族や友人のお話しなど
拍手!
0
    店主は高校球児を息子に持ちながら、高校野球にはいまいちのめり込めない人であった。
    越県入学なんのその、特待で大型や素質のありそうな中学生をかき集めてナイター設備などで夜遅くまで勉強そっちのけで練習させて強いチームを作り、広告塔として利用する学校。 大会を大きな収入源とする新聞社。 学生野球が、大人のビックビジネスの道具になっているようで、いささか引き気味だったのである。

    ところが、今回奇跡的な優勝を遂げた県立佐賀北高校野球部は特待生何と0。全員普通に試験を受けて入ってきた学生と言うではないか。 そういえばエースピッチャーを除いて体格的には、対戦してきたすべてのチームに負けてたような気がする。監督先生も野球経験は高校までしかなく、それでも選手と交換日記をしながら地道に指導を続けてきたという。 

    優勝後のインタビューで、選手達も大会中に成長しましたねと問われて、「とっくに私の手を離れてます」と言葉を詰まらせた姿が印象的だった。

    北高ナイン、いやベンチ、応援席みんなに心から拍手を送りたい。 がばいね〜〜っ。 
    01:32 | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    美しかった人 「日本」
    0
      少し早めの初盆で、故人を偲ぶ。

      おばあちゃん(故人)な、日ごろはテレッとした服着てたけど、病院に検診しに行く時は綺麗にしてシャンとして行ってたな。 故人の娘が言う。

      そういえば。と先代女将(私の母)が言う。

      昔の人は、選挙に行くときは、身奇麗にして行っていたもんよ。

      ナゼと聞くと、

      選挙の時はな、ドコのなにがしか ちゃあんと分かるから、きちんとした身なりで行かんと恥ずかしいからよ。

      確かに、あの葉書を持って、選管(選挙の係り)の方だけにではあるが、住所氏名生年月日を確かめられるわけである。


      富や名声に関係なく、気高い日本人の一端を見たようで、何だか新鮮な驚きであった。


      「恥」や「気高さ」は、時に人を臆病にもする事があるが、この国の私たちはもう一度、大切にするべきなのかもしれない。


      23:30 | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      我慢と恥じらい
      0
        ふぁ〜ぁぁぁあ・・・
        あくびしながら昼のTVを見る。

        また出来ちゃった婚かいな〜
        出来ても良いけど、
        正々堂々と言うなよな〜
        と亭主


        節操なく出来ちゃって、
        節操なく披露するって事は、
        節操なく別れるって事よ。

        女将はなかなか手厳しい。

        いんや、
        と店主は答える

        日本人が「我慢」と「恥らい」を忘れた証拠。学校に訳のわからん文句を言ったり、給食費を払えるのに払わない親と、どこか共通項がある。


        まったく
        と女将
        お酒の我慢
        オナラの恥じらい
        何とかならんの?


        うるしゃい!(亭主)
        02:23 | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        日本の痛み
        0
          今年高校受験の長男によると、中学の担任の先生のご機嫌がすこぶる悪いのだそうだ。
          何でも、最近明らかなズル休みが多いのだそうで、塾に行って勉強してたりするんだそうだ。
          内審点評価も決定して願書も提出したら、学校なんぞ行くのは無駄とまでは思ってはいないだろうが、まあそんな風潮なのだろうか。 もちろんわが息子は、学校にちゃんと通わせてますが・・・。

          これ、駅の隅っこでしゃがんで飲み食いしている若者に似てないかな。 彼らに、みっともないからやめろと優しく注意すると、「なんで〜 隅っこだし〜 迷惑かけてないし〜 だいいち〜ベンチがないのが悪いんじゃん!」とおっしゃる。 そこには、「みっともない」や「恥」の文化は感じられない。
          ズル休みしてる本人とそれを容認する大人の言い訳、きっと相通じるものがあるんじゃなかろうか。

          とは言うものの、インフルエンザなんぞ貰ってこなきゃいいけど・・・なんて考えてしまう和食器屋父母であった。
          23:22 | 教育 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          05
          --
          1
          2
          3
          4
          5
          6
          7
          8
          9
          10
          11
          12
          13
          14
          15
          16
          17
          18
          19
          20
          21
          22
          23
          24
          25
          26
          27
          28
          29
          30
          31
          --
          >>
          <<
          --