和食器屋店主のブログ

〜ぐうたら極楽トンボな日記〜
和食器販売 おとなの和食器屋店主のおしゃべりと大好きな和食器と愛すべき家族や友人のお話しなど
地震顛末
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    沢山の皆様からご心配のメールをいただき誠にありがとうございます。
    なんとか被害なく済みました。 ご心配をおかけいたしました。

    熊本県をはじめとする被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    震源地付近にはお客様をはじめ、作り手の方もいらっしゃいます。
    皆様のご無事である事を祈るばかりです。


    あの時、女将の携帯が日頃聞いたことのない音をたてました。
    のんきな夫婦は、ナニナニ?何の音じゃろね?と慌てました。

    ミシッと揺れ始めたのはその数秒後でした。
    職業意識の強い店主は、すぐに10台ほどの商品ラックのところで移動して倒れそうな和食器がないか身構えました。 ゆさゆさと長く続きます。 こりゃ手が足りなくなると振り返り
    かあぁさん! 来てっ! と叫びましたが、 女将の姿はありません。

    神隠しのように消えました。

    アワワ・・という間に1回目の強い地震は減衰していきました。
    心配して、もう一度女将をさがしますが・・・
    いません・・・

    慌てて二階の子供のところに行ったのか、
    やっぱり夫婦は所詮他人。血のつながりが一番じゃのう・・・などと色々考えていると
    ようやく揺れが収まりました。

    その時です。

    PCの傍の作業台の下からヌッと首を出した奴がいました。

    女将です。

    こら〜〜(`ε´)と店主が叫ぼうとするのをさえぎるように
    開口一番
    とうさん、器よりまず命でしょ!あれほどTVでも言ってるでしょうにっ!

    は?・・・ハイ・・・・・・。

    地震雷火事女将

    23:43 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    妻の手のひら・・・
    0
      ●よくあるご亭主様からのメール
      注文内容に間違いありません。 また、妻がほぼ在宅であるため 曜日・時間指定ともに不要です 。

      ●通常、多くの奥様からいただく事の多いメール
      注文内容通りで結構です。 必ず平日の午後12時から17時まででお願いします。 土日祝祭日は避けてください。

      嗚呼・・・平和・・・(^^;
      22:31 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      引退願望
      0

         
        和食器屋の毎日・・・

        午前中は、ご注文をお受けした和食器たちのガタツキの調整やら畳付(テーブルとの接地面)を研いたりする時間で終わってしまう。


        そして昼・・・。


        TVを付けると島田伸介さんの芸能界引退の話題で持ちきりである。


        店主:
        ひぇ〜〜、まだ、まだ稼げるのに、もったいない話しやなぁ。 でも、もう十分蓄財したとかいうお話しだし、悠々自適。
           
           あ〜あ俺も引退した〜いっ。 ってか、してみた〜い。


        女将:
        できません。 ローン返済と教育費がまだです。


        店主:
        「和食器屋店主 和食器業界引退」なんてスポ日に載るかな・・・えへへ


        女将:
        載りません。 誰も見ません。


        店主:
        「その驚くべき原因:不適切な反社会的組織関係者との頻繁なメールのやり取り・・・」いやいやこれは伸介さんの場合でぇ

        アタシの場合はエ〜ト・・・「その驚くべき原因:不適切な反貞節的メールの頻繁なやり取り・・・」な〜んちゃってな・・・


        女将:
        いけません。 すぐに教育的指導(お小遣い無期限半減処置)で〜す。

        店主:
        で、「自ら最も厳しい処分をくだしました。 和食器業界を引退します」ってカッコイイかな。エヘヘ。


        女将:
        まったくそんな事ありません。 無責任なだけです。


        店主:
        アハ・・・アハハハ


        夫婦の乾いた会話は続くのであった。

        22:01 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        穴ごもり
        0

          こ〜〜〜〜りゃ大変だ〜〜っ!
          TVを見ていた店主が叫ぶ

          ハイ・ハイ
          洗い物をしながら女将が返事だけ。(完全に相手にしていない)


          ちょっとちょっと! ほんとに大変なんだからぁ ちょっと見てよっ


          ハイハイ
          軽いため息をつき、仕方なく近寄る女将


          ほら・・・
          (南米チリ鉱山での落盤事故で地下700mのシェルターに閉じ込められた人々のニュースが流れている)

          そんなの知ってるわよん

          ちゃうちゃう

          被災者家族の中に、わが夫の名前を何度も呼ぶ別の女性がいたらしくて、て〜へんな事になっているらしい。
          つまり愛人発覚。

          そこで女将もびっくり


          お互い譲らんらしい。


          その愛人さんは、なんで表にでちゃったのかしらん。 そっと見守ってればいいものをねぇ・・・
          と女将は妙に大人のコメント。

          でもさ

          なに?

          この旦那。


          ようやく救出される段になって、もうしばらくココにいますなんて言いださなきゃ良いけど

          あなただったらどうする?。




          ・・・・・・・・出ない・・・・。


          23:07 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          納涼花火
          0


            「納涼」・・・暑い日々の中で、様々な工夫で涼しさを味わう事

            花火


            汗を拭き拭き、花火を見ながら

            綺麗やね・・・かあさん。

            ホ〜ント

            港の花火・陸(おか)の花火・川の花火 色々見たけど。
            そういえば昔、江戸川で見た花火も綺麗じゃった・・・。

            へ〜そう。  で、ダレと行ったの?

            え?・・・(・_・; 友達よ。 おともだち・・・。

            一瞬、「納涼」

            の花火大会。



            23:55 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            甲斐性
            0
              【甲斐性】
              物事をやり遂げようとする気力、根性。また、働きがあって頼もしい気性。多く、経済的な生活能力をいう。(goo国語辞典より)



              日曜日の女将は忙しい

              何が忙しいかって?

              大河ドラマを初めとするドラマ2本?とバライティ2本が目白押しに放送されるから。

              どうせ録画してるんだから、後で見たらと言うと。 今日見ないと新鮮味がないと言う。

              変である。

              ま、

              いいとして・・・。


              今夜は、韓国ドラマの何だか王様の側室を迎えるとかなんとか、子のできない美しい王妃みずから王にあの女(ひと)を側室にと上奏しているそういう場面らしい。


              店主:おおぉ・・・ いいね〜〜

              <風呂上りの汗を拭きながら店主は思わずもらす>

              女将:なに〜? 私語禁止よ。

              店主:こんな美人をふたりも(^^)  うちの女将も言ってくれんかな〜〜〜(^^;

              <完全な戯言である。ドラマの準主役であるからして、しかも韓国ドラマだからふたりとも超美人に決まっている>


              女将:持ちません


              店主:何が?


              女将:どっちも


              店主:だからさ〜〜何がって


              女将:私語禁止 後でね。


              <ドラマ中は ほとんど相手にしてもらえない夫である>



              で、


              後で聞いた話し


              1. お金が持たない

              2. 体がもたない

              3. 法律的にもたない(一夫一婦制)

              4. 我が家は新婚10ヶ月で長女が生まれた(すでに成人) で、次は計画通り長男が生まれた。 もう十分。

              したがって側室を持つ必要はないし、もてるはずもないし、なに阿呆な事言ってるのっ!


              1とぉ3とぉ4は、もっともだけど2はわからんよ〜(`ε´)

              女将:自信ある?

              店主:・・・・・ありません。

              23:55 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                ピンポ〜ン〜

                裏口のチャイムが鳴る。

                庭先を可愛い頭がタタタッーと駆け抜けていく


                ふふふ、またやりやがったな・・・。


                和食器屋の裏の通りは小学校の通学路。

                時折、悪がきドモの「ピンポンダッシュ」の被害?に遭う。


                店主も数年前までは、とっ捕まえていたのだが、わが子が就職・進学と相次いで家を離れてからは不思議に腹も立たなくなり、むしろ目を細めて見ている仏さんのような心境になっている。 おかしなものである。

                ま、

                そのうちとっ捕まえて懲らしめなきゃ、鉄は熱いうちに。 時々恐いオジサンになって、地域で子供を育てる一助にならなきゃね。

                さて・・・・・仕事にもどらなきゃ・・・



                作り手から届いた、ありがたいお品を出してダンボールを片付けようとしたら、

                あら、

                あらあら 思わず顔がほころぶ

                可愛い落書き



                たしかあそこの子は保育園だったよな〜〜〜

                そういえばわが子もこんな絵、描いてたっけ・・・。

                女将としばし眺める。


                夫婦ふたりになった寂しさは、まだこの家のどこかに残っている・・・。
                23:07 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                私は時々「物」になりたい
                0
                  んもうっ・・・根性なし〜っ

                  掃除中の女将が誰かに叱咤激励している。

                  何のこたぁない。 掃除機のコードが抜けて電源が切れただけである。

                  掃除機のプラグと壁のコンセントが
                  「今日は女将さんがんばってるから、どんなに引っ張られてもがんばって根性出して繋がってようね!」

                  なんて思うわけもなく、スパッとあっけなく抜けて掃除機は止まるのである。


                  かくて

                  よく絞れていない洗濯機

                  ときたま途中で止まる食洗機

                  風が強いとすぐに開いてしまう裏の門扉

                  朝寝坊の長男・・・は今回の話題外か(^^ゞ

                  み〜んな「んもうっ・・・根性なし〜っ」

                  となるわけ。



                  PCの日本語変換の時は

                  んもうっ・・・ちゃんと学習しなさいよん!

                  とディスプレイに向かって叱咤している。

                  「しきゅう」って入力したら「至急」でしょ! もう何度も「至急」って入力しとるのになんで「子宮」に変換するのよぉ〜〜(最後は泣き声風)


                  「物」が相手で、「いや、すみません間違っちゃって〜」なんて言ってもらおうなんて思っていないけど、擬人化してしまうおもしろさ。


                  うたた寝しながらふと思う

                  店主も時々「物」になってればもっとお気楽なのかもしれない・・・なんて

                  (-.-)zzZ。

                  22:08 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  見た目への感謝
                  0
                    中年を過ぎると、寒さで関節がコチコチになって、こんな時は熱いお風呂に限る。

                    ザンブと湯船につかると、じんわりと四肢の先から感覚がよみがえり本来の人間の体に戻ったような感じ。

                    ふっ〜〜



                    ところで・・・

                    事の真意はさだかではないが、なんでもあのプロゴルファー史上最年少賞金王の石川遼君のお父さんが、遼君のお嫁さんは幼なじみ(のような方?)が良いと言ったとか言わないとか・・・。

                    なんでも、今のように有名になった後に近づいてくる女性にはあまり目をむけてほしくないとの思いだそうで、なるほどな〜。有名になると考える事が違う。でも何だか当たってる。

                    そういえば海のむこうの超有名なプロゴルファーさんは、有り余る程金髪美女にモテモテで、金髪美女の奥様から愛想をつかされてたっけ。

                    などと風呂の天井を見上げながらふと思う。

                    が・・・

                    まてよ、まてよ・・・

                    んじゃ美人のひとは、それにツラレテ求婚してしまうような男性には目を向けない方が良いのだろか。ハンサムな男性はそれに一目ぼれして一緒になるような女性には目を向けない方が良いのだろか。

                    などと、温かくなってボウとした頭で考える・・・。


                    風呂から上がると、下着をたんすに仕舞う女将がいる。

                    「よかったよかった」と、ヾ(*⌒∇⌒)笑顔で女将の肩を叩き。笑う。

                    なによ・・・不思議そうな顔をする

                    よかったよかった、おまえで・・・と心で感謝して、なにも言わず。

                    21:50 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    店主の楽しみ
                    0
                      和食器屋女将 先月の、爆笑言い間違い
                      (真実はちょっと恥ずかしいくらいがおもしろい・・・)



                      そうですね、ちょうど良い大きさのデンボールがあればよいのですが

                      *「段ボール」である



                      その他にお目にとめてらっしゃるお品はありぁ〜せんか?

                      *お客様は一瞬沈黙して変な空気。 「ありませんか」の間違い。 江戸捕りもののおかっぴきじゃあるまいし



                      お食事後に一杯という事でしたら、このパイ釉の器が・・・

                      *横で聞いてた店主が大笑。 「灰釉」である。 その後女将もつられて笑って、お客様も。

                      以上、ご報告でした。
                      23:48 | 夫婦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      05
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      31
                      --
                      >>
                      <<
                      --