和食器屋店主のブログ

〜ぐうたら極楽トンボな日記〜
和食器販売 おとなの和食器屋店主のおしゃべりと大好きな和食器と愛すべき家族や友人のお話しなど
男のオリンピック
0

    ある日の和食器屋・・・

    あわただしい午前中が終わり昼も1時間程まわってようやく昼食となるわけ。

    TVからオリンピックが流れる。この歳になると午前様で観戦の元気はないので、主にお昼と夕刻の観戦となる。

    本日は女将のリクエストで新体操観戦

    と、ちょうと女王カナエワさんのボールの演技。

    女将:きっれい!・・・すご〜い

    店主:美人やなぁ〜〜〜スタイルええな〜〜〜

    女将:なんでそこにいくかな〜〜〜
    まるでボールに命があるみたいにホラ、マジメによく見て見て!

    店主:・・・・・

    女将:わかったぁ?
    ア〜ア・・・あたしもいっぺんでいいからあんな風に踊ってみたいもんだわ。

    店主:オラ・・・

    いっぺんでいいからあの・・・

    ボ・・・・・

    ボールに・・・ なってみたい。


    JUGEMテーマ:日記・一般
    00:10 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    そこのけそこのけルンバが通る
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般



      春である。

      ギャ~~  (>_<)

      洗面所から女将の悲鳴

      店主仕方なく、やおら重い腰をあげて駆けつける(新婚当時はすぐ駆けつけたものだが)

      ゴキちゃんよ〜(ToT) ほらゴキちゃん、あそこ。

      女将は、爬虫類と虫にはめっぽう弱い(夫とバーゲンと通販美容器具にはめっぽう つおい)

      よく見てみるとべビーのゴキブリである。アッというまに姿を消す。

      こりゃゴキブリホイホイ買ってこなきゃな。

      駄目よ。

      は?

      だって「ルンバちゃん」いるやないの

      ハ?

      ルンバちゃんの邪魔になるぅ。

      あほな・・・・・(-o-;)

      ----------------

      そう、

      実は


      全自動掃除機ルンバが我が家に来たのです。

      それからというもの

      ----------------

      ルンバのお掃除時は大騒ぎ


      やれ椅子は全部机の上に

      やれスリッパは全部片付けて

      ほらほらそこの体重計・そこの一升瓶・ダンボール・それにオトウサン 邪・魔。

      やれやれ

      お仕事中断。

      ルンバは元気にお掃除。

      たかが機械のくせに・・・などと思いつつも、動きが不規則で面白いので、ついつい見入ってしまうアタシ・・・。

      我が家では、まるでペット扱いである。

      今日も我がもの顔で走りまわっている。

      店主のちょっと恨めしい視線など気づかぬように・・・。


      店を掃除する元気なルンバ






      21:59 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      親愛なるボディランゲージ
      0

        普段は二人で仕事をこなす和食器屋。 出入荷が少し増えると、とたんに忙しくなる。

        というわけで時々は外食。 うわばみ野郎(長男)が進学で家を出ているので、質より量! みたいな外食はしなくてすむのが幸い。

        ちょっと落ち着いたいつもの庶民的レストランに入ると、暖かい空気とお料理の香りと心地よい食器やおしゃべりの音・・・。

        小柄な同年代の男性のスタッフの方が超笑顔で迎えてくれる。 声は雑音に消されて聞こえない。というか、彼は大きな声をださない。

        軽く、でも丁寧に会釈した後、笑顔で眉を少しあげてVサインをする。

        店主、うなづきながら同じく笑顔で眉を少しあげてVサインをする。

        そこで彼は、目を少し大きく開いてそのVサインを口元に持っていく。

        店主、笑顔でイヤイヤと首をふりながら少し大げさに手を振る。

        ここで声が聞こえる距離まで近づく二人・・・じゃなかった女将も入れて三人。

        こちらへどうぞ♪

        窓際の席に案内される。

        メニューを見ながら・・・思い出したように吹きだし笑う店主。

        どうしたん?

        いやね、さっき、彼とほとんど会話してないのよ。 でもね、意思通じとるし、気持ちよかったし。 後から考えると不思議な感覚。

        つまり、先程のふたりの見えない会話は

        *いらっしゃいませ

        *お二人りですか?(Vサイン)

        *そう、二人(Vサイン)

        *おタバコお吸いになりますか(Vサイン)

        *イヤイヤ嫌いよ

        ってな具合。

        声は聞こえなくっても、お互い豊かなボディランゲージがあれば気持ちよく会話できるのか・・・。

        廉価なファミリーレストランやファストフードに多いマニュアル棒読みのセリフのような語尾を上げる独特の無感情な接遇に、ちょっと違和感を覚えていた店主には新鮮な体験であった。


        12:06 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「嘘下手」の♂DNA
        0
          女将、久々の飲み会が我が家で開催

          長男の野球つながりのお母さんたち、本人たちはとっくに卒部しているのだが母たちはすっかり繋がって飲み友達。

          女将:だ〜〜いたいさぁ〜男ってどうしてこう嘘が下手なのかしらん

          ドキッとする店主(浮気の話し?・・・)

          耳をそばだてていると・・・皆それぞれ高校を卒業して 背に羽の生えた息子どもへの愚痴が延々と・・・


          ●体育会系男子A君のケース(父が単身赴任の為、母は時々父の元へお世話に行く)

          息子:母さん、明日何時何分頃帰ってくる?

          母:なにそれ、何時何分って

          息子:いや友達が遊びにくるから・・・

          母:男の子やろね!

          息子:あ・・・うん。

          ≪そして翌日≫

          母:あんた昨日友だちと何してたん?

          息子:え? ああ・・・プリン作って食べた。


          母の結論:体育会系男子同士でプリンを作るわけもなく、母の帰宅を分単位で知る必要もないわけで、明らかに♀の匂いがプンプンする下手な嘘。



          ●体育会系男子B君のケース(受験中の出来事)

          学校から帰宅早々シャワーを浴びたB君

          息子:母さん、眠くなったからちょっと走ってくる!

          母の結論:体育会系男子が、ランニングする前にシャワー浴びてコロン振りかけるわけがない! 明らかに♀の匂いがプンプンする下手な嘘。 



          ●体育会系男子C君のケース

          全く無防備に避妊具を自分の部屋に置いてある。 母は掃除をする度に、その箱の中の減っていく数が気にかかる。

          母の結論:ちっとは隠さんかいっ!


          3人の母の結論。 男は若いうちから嘘がへたくそで、無防備。


          さて、3人の母はもちろん夫(父親)に報告相談したのだが、夫たちの反応は以下の通り

          A君の父  俺も(若い頃同じように)したかった

          B君の父  俺はちゃんと風呂だった

          C君の父  俺は毎回使い切った


          え?

          店主はどの父親かって?

          勘弁してください。

          22:54 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          資源への執着
          0
            腰痛持ちの店主は二日酔い気味の本日もプール通い。今や日課となった水中歩行である。

            プールで歩いているご夫人に歩み寄って拍手してそして笑顔で握手を交わす。 それを見た周りの人々も微笑む。 

            地元球団優勝の握手だからと皆わかっているから。まあ店主の場合は球団というよりも王貞治さんをたいへん敬愛しているからと言った方が正しいか。

            でも、こんな皆さんの一体感のある微笑みが本当に素敵だと思う。

            あらあらすっかり真面目なお話しになっちゃって・・・。



            さて、プールも終わりひとっ風呂浴びて、ジムの鏡で少ない髪を扱っていると、隣に同じ歳くらいのちょっとお腹が緩んだ紳士が来た。 別に興味もなくなんとなく視界に入ってくる事はよくある事。

            おもむろにドライヤーを取り、頭に向け・・・と思いきや、何とまたおもむろにパンツを下げ始めたのである。(男子ロッカーだからみんなパンツ1枚やタオル1枚姿が多い)

            一瞬あっけに取られる店主

            あ・・・嘘!・・・ (てな感じ)

            と思う間もなく彼はドライヤーで大切なところを、というか下の毛を乾かしはじめた。

            あ・・・・・・・・・・・・

            な・・・なるほど。

            ジロ (`_'") (彼がこっちを見る)

            慌てて視線をそらす。(”;




            実は、数日前には風呂場で下の毛にリンスをする同年代の男性を見かけたばかりだったのである。


            これが無くて七癖なのか、それとも普通なのか・・・。

            店主にはいまだにわからない。

            やはり髪は大切なのか、それともくだんのふたりにとっては大切な資源になってしまったのか。

            お見受けしたお二人とも、頭が店主とおなじくらい薄くなっていた事が、喉にひっかかったトゲのように、今も気にかかっている。
            23:03 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              毎年の事で恐縮ですが、月下美人が咲きました。 このぐうたらな店主が、ちゃあんと鉢の植え替えをするんですから、まあホントに一夜限りの魅力的な花なんです。 それに淡色の透き通ったような色といいほのかに漂う香りといい、実に流麗で艶やかでどこか妖しい雰囲気をもっています。

              月下美人

              つ・・・つまり、異性を惑わし激しい恋に陥れるんだけど、結婚相手には恐くてできない。

              今風だと恋して出来ちゃった婚してすぐ離婚されちゃう感じ(^^;

              勝手な妄想をしながら、夜半の花見をひとり楽しむ


              月下美人2

              やがて女将も驚くように見入る。

              綺麗ね〜〜

              え?・・いやいや・・・かあさんくらいがちょうどいい。

              15:23 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              プールと皿
              0
                最近は、ちょっと腰の調子が悪くて、思うようにコンピューターの前に立てなくて、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

                トゥルルルルル♪ 元気に電話が鳴る

                店主:はい和食器屋です (明るく電話に出る)

                ??:この天気なんとかなりませ〜〜ん? (太くて でかい声)

                店主:は???

                ??:乾かないですよこれじゃ

                ここでやっと電話の主がわかる

                以前ご紹介した、「ちっとも作ってこない元理学療法士の作り手」である。

                そろそろ催促の電話しよかと思っていたら、先制攻撃ならぬ先制防御である。

                あいにくの雨続きで施釉する前の器が乾かない(乾き具合は確かに超難しいらしい)のである。

                店主:仕方ないでしょうよ。だけどさ、もう半月遅れてるって〜の。お客様にまたお詫びしなきゃならないのよ。クレジットご決済もさぁ、もう一度してもらわないといけないしぃ〜〜。

                などと泣き言を並べる。



                作り手:これだけ天気悪いと腰の調子でないでしょ?(と話しを変える)

                店主:そうそう(とわかっていてつい乗ってしまう店主)

                最近プール行って歩いてるのよ。 えっさほいさえっさほいさ。 
                あのキュッて締まる感じの膝あたりまである水着を着るとね、「お腹まわりを優しくサポート」してくれてね。

                作り手:それ言い方違うでしょ、「出っ張ったお腹をギュッと締め上げて少しでもまともに見せてくれる」でしょ。

                店主:そう、「ただいまお電話大変込み合っていますぅ〜 大人気です〜 は〜いただいま販売終了しました〜 ごめんなさ〜い」のTV通販で買って・・・じゃなくって!(←ひとり突っ込む店主)でもそれだけでなんだか腰も元気になったような・・・ ホントに調子良いのよ。でもね自分よりお腹の出っ張った人にプールで抜かれていくのはいい気分じゃあないね正直。

                作り手:ダメダメ! そんな競争心は禁物! マイペースで無理をしない事です。

                店主:はい

                ここで完全に攻守入れ替わる

                作り手:だいたいの人が、ちょっと調子良いと無理した挙句に痛くなって休んでそれっきりになってしまうんです。

                店主:はい


                作り手:だから、一生リハビリのつもりでやってください。

                店主:い・・・一生?

                作り手:そのつもりでね。

                店主:は・・・はい。

                作り手:じゃ、がんばってくださいね。

                店主:うん、がんばる。

                ガシャ。ツーツーツー・・・・。(←電話の音)



                皿が届いたのはそれから2週間後の事であった。


                23:58 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                うぐいす(ちょっと昔の) 嬢
                0
                  なあ・・・

                  ハイハイ

                  最近、あのおばさんの声聞かないよな

                  ハ?

                  ほら、普通は野太い声で「○○ ○でございますっ。がんばっておりますっ」なんて言ってて、ちょっと店の中から手でも振ると、とたんに1オクターブ高い声で
                  「あ〜ん♪ お店のご主人ありがとうございますぅ。」
                  って言うひと。選挙カーからさ。

                  投票行動には全然反映しないが

                  毎回、そこだけ妙に色気のある「あ〜ん」が面白いのでつい手を振ってしまう。

                  ふまじめな選挙民である。

                  でもちゃんと選挙は皆勤なので許してね、なんて思う。

                  選挙は義務で、権利なんて意識は店主にはない。
                  行かなきゃ変わらないし、文句も言えない。

                  で、その「あ〜ん」が気になっている店主は、選挙カーが通るたびに耳をこらす。

                  女将は いつも通りあきれる。



                  さて・・・

                  今日はゆっくりとして明日はちゃんと選挙に行って・・・


                  え?

                  荷物? 着いた?

                  段ボール7個?

                  ひぇ〜〜〜

                  かくして今日もお仕事。


                  10:19 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  出荷前
                  0
                    ジッとしていると、妙に体が熱い。

                    夕刻・・・風が心地よい。

                    TVのニュースを見て驚く

                    35ド〜〜〜!

                    ほとんど体温と同じ気温を地方で記録したいう。

                    かの松田聖子さんの故郷であった。


                    店主:な〜んだか「らしい」な〜女将。

                    女将:いいから早く包みなさいなっ。

                    (季節はずれの暑さは、人を不機嫌にする らしい)


                    店主:こんな時きゃ、からっ・・・・い”!カレーとビールがいい・・・。
                    そんだっ! それでいこう。 ちょっと贅沢に「安心な国内産肉」と「安全な国内産減農薬野菜」で。

                    女将:出荷出荷! 時計みてよト・ケ・イ!。

                    (おっ 角が半分 危ない国内産女将)


                    和食器屋、いつもの夕刻の風景である。

                    本日も出番のなかった写真がいっぱいでした。


                    粉引しのぎ納豆鉢
                    19:13 | 風景 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    店主 U^ェ^U  に負ける
                    0
                      店主:あ〜〜あ (うつむく)

                      女将:何を落ち込んどるの?

                      店主:なんでやろ

                      女将:ああ、クサナギクンの事?

                      店主:違う違う・・・ゼンッぜんちがう。(見たくても見せたいとは思わん)←ちょっと問題発言。

                      ジュンU^ェ^U に負けたんよ。オレ。(本ブログ4/1参照)

                      女将:は?

                      店主:あんにゃろ!ローカル局(TV)に出たと思っていたら、今度はなんとキー局(全国版)に出てた。

                      女将:は?

                      店主:しかも小林麻耶ちゃん(実はちょっとファンで毎日拝視聴している)が司会する質のたか〜い報道番組。
                      し・・・しかも「森田県知事 首都圏サミットに初出席」と同じ扱いだぜ〜〜 ショック〜〜〜

                      女将:アホラシ

                      長女:だって、ジュンU^ェ^U 可愛いもん。

                      店主:い・・・いっしょにするな〜〜〜。

                      TBS 総力報道!THE NEWS より
                      筍犬ついに全国ネットへ








                      ジュンの掘りっぷり動画をご覧になりたい方は
                      こちらから。
                      21:13 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      05
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      31
                      --
                      >>
                      <<
                      --